ジャニーズが大好きな人のためのまとめ

ジャニーズ最新情報

ジャニーズタレントの最新情報やコンサート、テレビ出演者情報などをまとめています。

記事一覧

関ジャニ∞、USJ初のクリスマスアンバサダーに就任

関ジャニ∞、USJ初のクリスマスアンバサダーに就任

関ジャニ∞が、大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のクリスマス・アンバサダーに就任したことが発表されました。

関ジャニ∞は今後、USJのCMや公式WEBサイトを通じてイベントの魅力を全国に発信していくとのことです。

【注目記事】

関ジャニ∞5大ドームツアー追加公演決定!11.18京セラドーム

セブンネット限定「関ジャニ∞ iphone用スマホケース」追加予約受付開始

関ジャニ村上、自身のギャラについて衝撃告白「ここ2年見てない」

B07FMQVBM8
■関ジャニ∞関連ニューリリース
ここに (初回限定盤)

ここに (通常盤)

ここに (201∞盤)


Source: Jnews1
関ジャニ∞、USJ初のクリスマスアンバサダーに就任

吉高由里子が関ジャニ∞大倉忠義と破局した本当の理由

1: 2018/09/24(月) 01:29:43.72 ID:CAP_USER9
滝沢秀明(36)の年内引退で目立たなかったが、ジャニーズ関連で注目ニュースなのが、かつての潜在視聴率トップ女優・吉高由里子(30)と結婚目前ともいわれていた「関ジャニ∞」大倉忠義(33)の破局だ。

年明けに破局していたと「女性セブン」が報じ、その直前には大倉が今年7月下旬に名古屋でホステスを宿泊先ホテルに持ち帰り、関係を持ったと「フラッシュ」が報じ、破局は確実となった。

 1月に破局していたのが8か月もバレなかったのは不思議だが「吉高は、プライベートでは鉄の結束を誇るハリセンボン近藤春菜の春菜会メンバーとしか過ごしておらず、そこから漏れることがなかったからでは」と芸能プロ関係者は語る。

 破局報道後、一部では吉高が今年1月7日にツイッターで公開した“年初の詩”が今思えば、大倉との破局をにおわせていたとクローズアップされている。

「ちょっと寂しい位の方が人懐こくなれるのかもね ちょっと悲しい位の方が人に優しくなれるのかもね 苛立ちの矛先の矢が呆気なく折られるよ 邪な心が呆気なく吸い込まれるよ そんな方達にお裾分け 絆創膏と排水口 この風景とこの音楽で今日1日を変えてみるよ あけましておめでとうございます」(原文ママ)

 これをつぶやいた時点で大倉とは別れており、寂しさ、いら立ち、邪心もあるけど傷をふさいで、嫌なことは流し去ってしまおう――という吉高の思いが込められた、詩のつぶやきだったのではないかというのだ。

「確かに女性セブンでは、昨年末にはお互い連絡も取らず疎遠となり、年明けにきちんと別れたと書かれており、新年のツイッターの内容と時期的には符号する。しかし、では破局の根本的な理由は何かということですよ」とはテレビ関係者だ。

 2人は2016年7月に熱愛が発覚。その数か月前から交際がスタートし、破局説が流れながらも、昨年秋までは仲むつまじい様子が報じられていた。それが、年末に疎遠になったという。

「大倉側には関ジャニ内で渋谷すばるの脱退や安田章大の闘病など、大きな転機となったという事情はあるでしょうが、吉高にしてみれば長年の夢である“30歳で結婚”が不可能になったというのが、最大の破局原因なのでは」(前出の芸能プロ関係者)

 人気者の2人が結婚するとなれば、双方の事務所の承諾はもちろん、テレビや映画、CMなど仕事関係先への根回し、今後の仕事への影響など、事前の準備が必要になる。気が早いメディアなどは、今年7月22日の吉高30歳の誕生日に入籍するとの情報があるとも報じていた。

「桐谷美玲や佐々木希などは、結婚の1年以上前から入念な根回しをした上で計画通りゴールインしたお手本。天然ボケや不思議ちゃんといわれてきた吉高ですが、周囲みんなに祝福されて結婚したいとかなりマジメに考え、昨年末には“芸能界をやめて専業主婦になってもいい”とその思いを大倉に伝えていたそうです。それなのに大倉は決断できず、ジャニーズ側は結局ゴーサインを出さなかった。それじゃもう一緒にいる意味がないと2人は別離を決断したようですよ」(同)

 別離から半年以上が経過し、吹っ切れた吉高が他のお客がいる飲食店で「(私に合う人)誰かいないの~」と開けっぴろげに愚痴ったことで破局がやっとバレた形。とはいえ、何事も自然に向き合う恋多き女優だけに、次の相手はすぐ見つかりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000011-tospoweb-ent

続きを読む

Source: ジャにジャに速報
吉高由里子が関ジャニ∞大倉忠義と破局した本当の理由

風間俊介出演「サバイバル・ウェディング」最終回視聴率発表&BD・DVD予約受付開始

風間俊介くんが出演した日本テレビ系7月期クールドラマ「サバイバル・ウェディング」(主演:波瑠)の最終回が22日に放送され、視聴率が8.4%を記録したことが明らかになりました。

視聴率は初回10・4%、第2話10・8%、第3話7・6%、第4話7・8%、第5話9・1%、6話9・1%、第7話9・7%。第8話7・4%、第9話8・0%と推移しており、全10話の平均視聴率は8.8%となりました。

波瑠「サバイバル-」仕事か恋愛か最終話8・4%(日刊スポーツ)

また、Blu-ray BOXとDVD-BOXが来年1月23日に発売決定しました。メイキング&キャストインタビューやPRスポットを収録した特典ディスク付き。

予約受付開始されました。

セブンネット

サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX<予約購入特典:宇佐美編集長恋愛名言付箋付き>

サバイバル・ウェディング DVD-BOX<予約購入特典:宇佐美編集長恋愛名言付箋付き>

Amazon

【早期購入特典あり】サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX (宇佐美編集長恋愛名言付箋付)

【早期購入特典あり】サバイバル・ウェディング DVD-BOX (宇佐美編集長恋愛名言付箋付)

楽天ブックス

サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 波瑠 ]

サバイバル・ウェディング DVD-BOX [ 波瑠 ]

DMM
サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX

サバイバル・ウェディング DVD-BOX


タワレコ

サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX

サバイバル・ウェディング DVD-BOX


Source: Jnews1
風間俊介出演「サバイバル・ウェディング」最終回視聴率発表&BD・DVD予約受付開始

「ジャニーズ」滝沢体制で得する・損するタレントは…V6三宅健の今後は白紙

1: 2018/09/24(月) 16:15:47.90 ID:CAP_USER9
 先日、芸能界からの電撃的な引退を発表した、滝沢秀明。

 タッキー&翼の解散と同時に発表された自らの文書によると、《ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念》とあり、来年以降は、裏方としての役回りになるという。

 その衝撃の熱も冷めやらぬままに発表されたのが、12月から帝国劇場でおこなわれる舞台『ジャニーズ King & Prince アイランド』だ。

「製作発表の際に、ジャニー社長が、『本人(滝沢)には言っていない』としたうえで、この舞台に、彼にも大きな関わりを持たせると明言したんです。

※省略

■所属タレントへの影響

「ジャニーさんには長年の夢であった、未来のタレント達を育成する養成所をつくる計画があり、その中心となるのがタッキーだとされています。

 彼はジャニーさんの考えをよく理解していますし、“ミニジャニーさん”と呼ばれていたほどなので、多くを任せていい、という判断でしょうね」(前出・スポーツ紙記者) 

 プロデューサー・演出家のような裏方として重要なポジションに収まることにより、今後、所属タレントたちに、大きな影響はないだろうか。芸能ジャーナリストが分析する。

「タッキーを後継者にするということ自体、もともとメリーさんとジュリーさんは反対していました。そこをジャニー社長が押し切ったような形ですが、ジャニーさんが考えている構想は、あくまでも自身がプロデュースする舞台と、ジャニーズJr.の育成。

 言ってみれば、テレビやコンサートを中心に活躍するタレントたち、特に、それまで“ジュリー班”“メリー班”と言われたような人たちは、ジャニーさんの元から巣立ったともいえます」

 嵐やTOKIO、関ジャニ∞などの活動に関しては、滝沢体制下での影響はこの先もないとみる。

「タッキーが舞台をプロデュースするといっても、『Endless SHOCK』シリーズを自ら手がけている堂本光一にとっては、何の影響もないはずです。何年も連続して舞台出演している、ふぉ~ゆ~も同じではないでしょうか」(前出・ジャーナリスト)

■損するジャニタレは?

 では、タッキー体制となって“得する”のは、どのジャニーズなのだろうか。前出の芸能ジャーナリストは言う。

「『滝沢歌舞伎』シリーズに出演しているSnow Manは、とりわけタッキーのお気に入りだと言われています。今後『滝沢歌舞伎』がどうなるかは不明ですが、新たな演目を行うにしても、『滝沢歌舞伎』のDNAを受け継いだ新作を、タッキーが手がけるのではないでしょうか。

 そのときはSnow Manが残留し、大きく関わる可能性は高いですね。昨年の作品は、東京五輪を意識したパフォーマンスになっていましたが、五輪に大きな情熱を持ったジャニーさんの意志を意識した作品になりそうです」

 ジャニーさんが社長である以上、今後も決定権はジャニーさんにある。しかし、タッキーの“人選”に興味があるのも事実だ。SnowMan以外に考えられるグループは、まだ他にもあるという。

「『滝沢歌舞伎』に小学生のころに出演し活躍した、ジャニーさんのお気に入りのHiHi Jetsの2人、橋本涼と井上瑞稀も、キャリアによる実力の高さから再登場という可能性がありそうです。

 また、Jr.時代に出演していた、キスマイやA.B.C-Zのメンバーも、気心が知れ信頼できる後輩なので、声がかかる可能性は高い。好奇心の高いジャニーさんですから、タッキーの人選には、興味津々にだと思いますよ」

 では一方で、タッキー新体制によって、“損する”ジャニーズはいるのだろうか。

「『滝沢歌舞伎』に3年連続出演していた、V6の三宅健がどうなるかですね。今年は共演がきっかけでユニット『KEN☆Tacky』としてCDデビューし、スマッシュヒットを記録しました。

 集客力のある三宅を、新作舞台でも重要な役割として残したいという思いがあるかもしれませんが、現時点では全くの白紙。同舞台は“春の恒例”になりかけていたのに、なくなってしまう可能性すらあります。

 また、“得する”ジャニーズでも名前を出しましたが、『タッキーはSnow Manを贔屓している』と言われたくないため、逆に彼らを外す可能性も否定できません」(同前)

2018年9月23日 17時0分
週刊女性PRIME
http://news.livedoor.com/article/detail/15347396/

続きを読む

Source: ジャにジャに速報
「ジャニーズ」滝沢体制で得する・損するタレントは…V6三宅健の今後は白紙